Objekto

Lounge Chair

Paulistano – leather

2006年のプリツカー賞 受賞者、パウロ・メンデス・ダ・ロシャが1957年にデザインした必携のラウンジチェア。
単一の曲げられた鉄の棒で作られた構造の構成主義的な概念と、革または綿で作られたそのカバーは、このアームチェアに審美的な軽さと比類のない快適さをもたらします。

時代を超越したシックなデザインのクラシックなこの作品は、2007年以降、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクションの一部となっています。

W70cm D70cm H82cm
SH36cm AH55cm

Leather Black C1.1
Phosphated carbon steel M2.1
¥290,000