ARCHITECT MADE

Object

Duck

ある日、アヒルの一家がコペンハーゲンの道路を横断していました。それに気づいた警察官は、車と通行人を止め、よちよち歩きのアヒル一家が道路を渡り切るまで、その場にいた人々と共にアヒルたちを暖かく見守りました。

これは1959 年、ラッシュアワーのFrederiksberg(フレデリクスベア)エリアで実際にあった出来事です。この心温まるエピソードは翌日のニュースのヘッドラインを飾り、当時のデンマーク人たちの心をわしづかみにしました。このストーリーに感銘を受けたHans Bølling(ハンス・ボーリン)が、アヒルの一家にインスピレーションを受けて生み出したオブジェが“Duck and Duckling”です。上質なチークウッドを使いハンドメイドで生み出された作品は、実話同様に人々の心を癒す至極の一品です。


Duck
素材/チーク材
サイズ/高さ18cm
¥19,000