パートナー

TRISHNA JIVANAのパートナー

TRISHNA JIVANA(トリシュナ・ジバーナ)は、洗練された上質なデザインと、メイド・イン・ジャパンの確かな技術でつくられた家具を中心とするインテリアブランドです。こちらではTRISHNA JIVANAとともに、家具製作や空間演出をするパートナーをご紹介します。

Furniture

OBJEKTO
http://www.objekto.fr/
オブジェクトは2004年にフランス・マルセイユにて設立されました。ヨーロッパとブラジルの間を拠点として、家具、照明の編集業務を行うオブジェクトは、コンテンポラリーデザインへの新たな選択肢や、角度を変えた視点、さらなるアプローチを提供するブランドです。
CARL HANSEN & SON
http://www.carlhansen.jp/
伝統とクラフトマンシップ。カール・ハンセン&サンは、創業100年を超えるデンマークの家具メーカー。ハンスJ.ウェグナーの家具を最も数多く生産する家具メーカーとして知られているほか、モーエンス・コッホ、コーア・クリント、そしてオーレ・ヴァンシャーの家具も製作。製品はすべてデンマークで生産され、そこから世界各国に届けられています。TRISHNA JIVANAは、カール・ハンセン&サンの正規販売代理店です。

Fabric

Gabriel
http://www.gabriel.dk/en/
Gabriel社は、ヨーロッパで家具用布地メーカーとして業界をリードする1社です。デンマークのオールボーに本社があり、1851年に設立され、150年以上の歴史があります。1991年に家具用布地メーカーとしては、世界で初めてISO9001を取得。その後、1996年には、ISO14001を取得し、1998年にはEMASを取得。2002年には、家具用布地メーカーとしては初めてEU Flowerを受賞するなど、環境にも配慮し業界をリードする企業に進化し続けています。Gabriel社の布地は、世界中の家具メーカーでも採用されているほどです。
CAMIRA
http://www.camirafabrics.com/region-landing
イギリスのファブリックブランド。イギリスとリトアニアの工場で生産された布地は、住宅はもちろん、ホテルや公共施設、病院・学校など、世界中でその布地が使われています。糸選びから染色にもこだわり、デザイン性と美しさを兼ね備えた製品づくりをしています。

Rug

KATSUKI CONNECTION
http://katsuki-c.com/
「空飛ぶカーペットに乗って旅するように、暮らしを楽しんでほしい」という、デザイナー香月裕子のラグブランド。ものづくりの過程を「人生の旅」と捉え、さまざまな地域の情景をモチーフにした、ラグやテキスタイルなどのインテリアアイテムをデザインするブランドです。すべての製品は日本の卓越した職人たちの手で、一点一点丁寧に仕上げています。
COURT
http://www.carpetroom.jp/
“日々 触れるものだからこそ安心で愛着をもてるものをつくりたい”1962年の創業以来、敷き込み用カーペットとして信頼を得てきた堀田カーペット。それはウィルトンカーペット特有の織りの技術や、糸の開発、素材としてこだわり抜くウールのことなど、職人たちと一緒に細かなことに向き合い続けた日々の集積でできあがったものです。ウールの床の美しさ、快適さ、安全性を多くの人に感じてほしい。そんな日々の思いから生まれたラグブランドが「COURT」です。

Lighting

LIGHTYEARS
http://en.lightyears.dk/
2005年ユトランド半島の歴史的都市、オーフスを拠点に設立された全く新しいコンセプトを持つライティングブランドです。新しいだけでなく時代を超えて愛され続ける、革新的なアプローチを持ちながらも、光としての美しさをも兼ね備えたモダンデザインな表現しています。
Secto Design
http://www.sectodesign.fi/
木製照明器具を専門とするフィンランドの照明ブランドです。美しい印象を生むスリット状のランプシェードには、フィンランド製バーチ材が使われており、熟練した職人の手仕事によってつくられています。建築家Seppo Koho(セッポ・コホ)がデザインした製品は、シンプルで透明感のあるスカンジナヴィアの雰囲気を持っています。クラシックながら現代的で、シンプルかつ、インスピレーションを想起するようなフォルムの木製シェードが生み出す柔らかい光は、世界中の人々を魅了しています。
LE KLINT
http://www.sectodesign.fi/
レ・クリントならではの暖かい光とやさしい影。その秘密は、1枚のプラスティックシートを手で折りあげる、ハンドクラフトならではの美しいフォルム。長く厳しい冬を過ごす北欧の生活のなかで磨かれてきた技です。創業当時から続くハンドワークならではの美しい光と影は、心を潤すあかりの芸術品として、そして美しいフォルムはクォリティ・オブ・ライフを追求する北欧デザインの代表作として、世界中を魅了し続けています。
ANGLEPOISE
http://www.agppark.jp/
イギリスの照明メーカー。スプリング式アームランプの元祖であり、タスクランプのアイコン的存在となっています。その始まりは、世界クラスの技術を持つスプリングメーカー・テリー社と自動車メーカーで、エンジニアとしてのキャリアを持っていたジョージ・カワーダインのアイディア。時代と共にさまざまな進化をとげてきたANGLEPOISEランプは、世界中のカルチャーに影響を与えてきました。そして今もなお、新たな開発に取り組み進化を続けています。
ALFACTO
http://www.shibasaki-inc.jp/so-index1-1.html
アルミ製造メーカーから生まれたデザインブランド。アルミの加工の確かな技術をもとに、モダンな暮らしになじむデザインを提案しています。
PANDUL
http://www.pandul.dk/en/
PANDULは、1982年にヨルゲン・ガメルゴーのシリーズを制作するために設立されました。デンマークの古典的かつ現代的ランプであるPANDULのコレクションは、デンマークの有名なデザイナーによってデザインされたランプで構成されています。そのコレクションはユニークなデザインはもちろんのこと、クラシックなのにモダンなスタイルが特徴です。良質の音楽がそうであるようにPANDULのクラシックなデザインは、タイムレスな(時代を超えた)ものなのです。
WORKSTEAD
http://www.workstead.com/
WORKSTEADは2009年設立の、ブルックリンを拠点にするデザインスタジオです。黒いスチールや真鍮(しんちゅう)など、インダストリアルな雰囲気ながら、温かみが感じられる照明器具です。彼らの手掛けた照明は、世界中の高感度な人々の注目を集めています。
SANTA & COLE
http://www.santacole.com/en/
1985年設立。スペイン・バルセロナに拠点を置く照明ブランドです。そこには美しいデザイン、時代を超越するクオリティ、尊敬すべきデザイナーの照明を追い求めるというSanta&Coleの一貫性があります。またスペイン外のデザイナーも積極的に採用しており、なかでもSASロイヤルホテルのためにArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)がデザインしたAJ Royalランプや、2013年発表のLEDランプを使ったBlancoWhiteシリーズ、HeadHatなど、世界的に有名な照明を世に送り出しています。
BUBBLE LAMPS
http://royal-furniture.co.jp/lamps/bubblelamp/bublelamp/
ニューヨーク近代美術館(MOMA)の永久保存コレクションとなっているバブルランプは、1947年ジョージ・ネルソンによりデザインされました。細いスチールフレームに、特殊なプラスティックをスプレーでコーティングする制作行程は当時と変わらず、シンプルなフォルムから幻想的な光を照らし出すその美しさは、ミッドセンチュリーデザインのファンのみならず、世界中のユーザーを半世紀たった現代も魅了し続けています。長年にわたり、ハワードミラー社が生産してきましたが、現在はロサンジェルスを本拠地とするモダニカ社が、ミシガン州の工場にて製造しています。

Clock

BRAUN
http://www.br-time.jp/
家電デザインに革命をもたらしたBRAUN(ブラウン)。色褪せることのないその究極の造形美は、巨匠”ディーター ラムス”の「Less,but better=より少なく、しかしより良く」の哲学のもとにつくりあげられました。”機能主義”を一貫し、革新的なデザインを数多く輩出したBRAUNの家電製品は今もなお、色褪せることのない造形物として、デザイナーやコレクターを魅了し続けています。
AJ WALL CLOCK
http://www.rosendahlwatch.jp/arne-jacobsen/

デンマークの伝統的なデザインを踏襲し育むことに努めているROSENDAHL社は、数年来海外の製造業者にゆだねられていたデンマークの誇りとも言える3つのヤコブセンクロックの製造権を獲得し、同時にこのウォールクロックをオリジナルデザインに忠実によみがえらせることを責務とした再興プロジェクトを立ち上げました。

ヤコブセンのスタイルそして信念を100%忠実に守っていることを保証するために、ROSENDAHL社は「Roman」の設計図および、「Bankers」「City Hall」の現存するオリジナルクロックを入手し、そして亡きヤコブセンの意思を継ぐ後継者の一人である、建築家のテイト・ヴァイラント氏を監修に招き、共同制作のもと実現しました。一体型を実現した文字盤や、美しく弧を描くミネラルガラスとアルミニウムケース、裏蓋、色などに、テイト氏のこだわりが色濃く感じられます。

NORMAL TIMEPIECES
http://normaldesign.net/ja/
2006年デザイナーロス・ミクブライドはこれまで培ったデザイン経験や美意識の集大成である時計ブランドNormalを設立。米国生まれ、東京在住の彼はアメリカのミッドセンチュリーモダン、日本の職人技によるミニマルデザインに多大な影響を受けています。時計を手にしたその人自身の繊細で微妙な美しさを引き出すことこそが彼の信条でありブランドポリシーです。

Acc

KAINU
フィンランドの北東に位置するカイヌ地方は、フィンランド国内の松のふるさととして知られる静かにたたずむ美しい地方です。その土地で生まれたKAINUは、命の継承ということを大切にしたいという思いから、松ぼっくりをシンボルにしています。遊び心と多様性を兼ね備えたKAINUのクッションコレクションは、美的感覚と実用性を特徴とするフィンランドデザインそのものです。
ARCHITECT MADE
http://www.architectmade.jp/
デザインの形や構造の追及にとどまらず、使い捨て文化から時を超えて受け継がれていくものとなることに熱く注がれています。飽きることなく眺められるデザインの数々は熟練した職人の手から生み出された後、さらに3段階のクオリティーコントロールを経て、長年にわたって楽しんでいただける耐久性を身に付けて世に送り出されています。アーキテクトメイドの商品は何世代にも渡って受け継がれていきます。
HOLMEGAARD
http://www.holmegaard.com/
ホルムガード社は1925年にデンマークに設立された伝統あるガラスブランドです。同社はそのクオリティの高さから、デンマーク王室御用達ブランドにも選ばれています。その一方で、照明・家具など多様なジャンルで活躍するプロダクトデザイナーを始め、現代を代表する多くのデザイナーと協同して毎年多数の新作を発表し、伝統に甘んじることない先進的な姿勢で躍進しているブランドでもあります。同社の熟練の職人たちによる吹きガラス製法によって生み出されるユニークで優れたデザインのガラス製品は、世界中の美術館でもコレクションされています。